出張〜お試し同棲まで!マンスリー・ウィークリーマンションの最新利用事例

出張や研修・社員研修などの法人利用から受験や就職転職活動・リフォーム時の仮住まいなど個人や家族利用にまで拡がりをみせているマンスリーマンションとウィークリーマンション。

最近は、お試し同棲やお試し一人暮らし・セカンドルームなどその利用方法もユニークになってきました。

「マンスリーマンション」「ウィークリーマンション」の最近の利用事例を法人利用と個人・家族利用に分けてそれぞれご紹介します。

企業など法人の利用事例

出張

1日や2日程度ならホテルやビジネスホテルで十分ですが、1週間など少し出張期間が長くなるとマンスリー・ウィークリーマンションを選択するようです。

また、最近は海外からの旅行者(訪日観光客)が増えたことにより、ホテルやビジネスホテルの予約が直前では取り辛くなっている状況もあり仕方なくウィークリーマンションを借りるケースもあるようです。

社員研修・新入社員研修

社員研修や新入社員研修など、数週間〜数か月にわたる研修の場合にマンスリー・ウィークリーマンションを利用します。

この場合は、法人窓口として総務部などが社員の人数分まとめて契約することがほとんどのようです。

寮・社宅

派遣社員などでまとまった滞在拠点が必要な場合にマンスリー・ウィークリーマンションを寮・社宅用として利用します。

敷金・礼金・保証金・仲介手数料、さらに家具や家電などが不要で経費削減にもつながるため一般賃貸よりもマンスリー・ウィークリーマンションが選択されています。

単身赴任

一定期間単身赴任が必要な場合にマンスリー・ウィークリーマンションを利用します。

あらかじめ2年以上の単身赴任が決まっている場合は、一般賃貸を借りることが多いですが、2年未満の場合にはマンスリー・ウィークリーマンションが選択されています。

個人・家族などプライベートでの利用事例

一時帰国

海外で生活している個人や家族が一時的に日本に帰国している際に滞在先としてマンスリー・ウィークリーマンションを利用しています。

外資系企業の夏休み(バケーション)や子供の夏休みは数か月単位と長いためマンスリー・ウィークリーマンションが適しています。

マンスリー・ウィークリーマンションは、ワンルームタイプが圧倒的に多いのですが、このような一時帰国家族向けの広い間取りのお部屋もあり、その期間は大変混み合うためかなり早い時期に予約でいっぱいになるようです。

受験

遠方から受験をする際に新幹線などを利用して何度も往復するのは受験生にとっては疲れますし、当然お金もかかるので受験期間だけマンスリー・ウィークリーマンションを利用します。

受験の時期に風邪や疲労で体調を崩さいなためやストレスを溜めないためにも大切ですし、勉強に集中できるからという理由もあるようです。

就職活動・転職活動

こちらも受験同様に、遠方から就職活動や転職活動する際に何度も往復するのは疲れますし、お金もかかるのでマンスリー・ウィークリーマンションを利用します。

旅行・観光

旅行というと通常はホテルや旅館となりますが、少し長めの旅行や自炊をしたい方などはウィークリーマンションを利用するようです。

また、最近は海外からの旅行者(訪日観光客)が増えたことにより、ホテルの予約が取り辛くなっている状況もあり仕方なくウィークリーマンションを借りるケースもあるようです。

コンサートやフェスへの参加

数万人〜数十万人規模を集客するコンサートやフェスが開催されると、近隣のホテルから順番に満室となってしまうため、その場合はウィークリーマンションや民泊を利用するようです。

着替えやコスプレなどイベントによっては、荷物も多くなるため、その際には初めからホテルより少し広めのウィークリーマンションを選ぶ人もいるようです。

リフォーム・リノベーション・建て替え時の仮住まい

自宅のリフォームやリノベーション、建て替え時に一時的な仮住まいとしてマンスリー・ウィークリーマンションを利用します。

最近、中古住宅をリフォームやリノベーションして購入する人が増えていることもあり、駅近でなくても家族向けやペット可の物件は人気があるようです。

入院患者の付き添いや介護

家族が長期間の入院を余儀なくされた場合に通院時間や精神面の負担を減らすためにマンスリー・ウィークリーマンションを利用します。

看病や介護に集中することができ、退院した場合も簡単に退去することができるので、安心して利用できるようです。

趣味や仕事のためのセカンドルーム

趣味や仕事、読書などのセカンドルームとしてマンスリー・ウィークリーマンションを利用する人もいるようです。

プラモデルやラジコンなどを飾る趣味部屋やフリーランスの仕事場、読書専用部屋にするなどマンスリー・ウィークリーマンションの使われ方も多様化してます。

お試し同棲・お試し一人暮らし

最近はこんなユニークな使い方も増えています。

お試し同棲(プレ同棲)お試し一人暮らし(プレ一人暮らし)としてマンスリー・ウィークリーマンションを利用します。

彼氏(彼女)と同棲してみたいけれど、敷金・礼金など初期費用がない場合や喧嘩したり別れたときの心配をして、まずはマンスリー・ウィークリーマンションでお試し同棲のようです。

同様に憧れや花嫁修行などお試しで一人暮らししたい人もマンスリー・ウィークリーマンションを利用しています。

(離婚のための)別居

夫婦の問題で別居先としてマンスリー・ウィークリーマンションを利用するケースもあるようです。

細かいことは分かりませんが、離婚を成立するためには、一定期間の別居期間が必要なためだそうです。

一般賃貸物件探し中のつなぎ

賃貸物件というのは一般的に4月入居が一番家賃が高いです。

そのため、その期間中はその地域に慣れる意味も含めてマンスリー・ウィークリーマンションを借りて、賃料が下がったり、フリーレント期間が付きやすい夏以降に一般賃貸を契約するという裏ワザもあるようです。

マンスリー・ウィークリーマンションも春頃が一番高いので本当にお得がどうかはわかりませんが。

まとめ

「マンスリーマンション」「ウィークリーマンション」の最近の利用事例をご紹介しました。

まだまだ一部の人にしか認知されていないマンスリーマンションとウィークリーマンションですが、以前に比べると利用事例が増えていることもあり、徐々にですが、利用するユーザ層にも拡がりをみせています。

お試し同棲やお試し一人暮らし・セカンドルームなどユニークな利用方法を真似する人も今後増えてくることでしょう。

「マンスリー・ウィークリーマンションとは?その意味と5つの特長」の通り、マンスリー・ウィークリーマンションならではの特徴を理解して是非利用してみてください。